アクセサリー

ダイヤモンドの買取をしよう|賢く売るコツを確認する

  1. ホーム
  2. ダイヤモンドの知識

ダイヤモンドの知識

指輪

ダイヤモンドの買取を行なう前に、ダイヤモンドについての基礎知識を頭に入れておくと、買取の際に便利な知識として発揮することが出来るでしょう。ダイヤモンドの基礎知識の際によく聞く言葉にカラットがあります。カラットは一般的に大きさと勘違いされていますが、重量を指している単位のことで、買取をする際も重要な情報になります。1カラットは0.2グラムとなっているので、5カラットで1グラムです。重量が増すことによって、希少価値が上がる傾向があり、買取価格も跳ね上がるでしょう。大きなダイヤモンドほど1カラット単位の単価は高額になります。

次にカラーがあります。カラーはダイヤモンドの色味を24段階に分類したもので、これも買取をする際に重要な情報となります。基本的には無色透明に近いカラーほど単価が上がる仕組みですが、珍しい色味のカラーダイヤが高値になる場合もあります。しかし、基本は無色透明がベストとなっているのが現状です。また、黄色みが強ければ強いほど、価値は下がってしまいます。ライトイエローなどの名前が付いて販売されているダイヤモンドもありますが、よほど美しい黄色が出ていないと単純にカラー評価の低いダイヤモンドに名前を付けているだけという判断をされてしまうので、理解しておきましょう。このようにダイヤモンドは重量や色によって質の高いものを判断しています。査定でもこれらの情報をもとに買取をしていくのです。これらの情報を事前に把握しておけば、理解しながら買取査定を行なえるでしょう。